会社案内

沿革

1981年 2月
宝工業(株)の生産会社として東北タカラ・サーミスタ(株)を一関市に設立(資本金10百万円)
(注)宝工業(株)は1989年4月ニッポー(株)と合併し(株)テクノ・セブンとなる
1989年10月
(株)宝エンジニアリング設立(資本金30百万円)
1990年10月
(株)宝エンジニアリングが東北タカラ・サーミス(株)の事業を継承
東北タカラ・サーミスタ(株)は解散
1995年 3月
社名を(株)宝エンジニアリングから(株)タカラ・サーミスタに変更
2003年 3月
(株)テクノ・セブンが東京コンピュータサービス(株)と資本・業務提携
2003年 7月
本社を岩手県一関市から神奈川県横浜市に移転
資本金を70百万円に増資、ソフト事業部門設立
2006年 7月
(株)テクノ・セブンより計器・センサ部門の事業を継承
2010年 1月
本社を神奈川県横浜市から中央区日本橋本町4-8-14に移転
2010年 7月
温度計測事業を立山科学工業(株)に譲渡・業務移管
2012年 4月
社名を(株)タカラ・サーミスタからテクノ・トロン(株)に変更

TOPへ戻る