会社案内

沿革

1945年 6月
高圧ガス関係機械器具製造を目的として、日邦器械工業(株)を設立
1947年12月
事務機器の製造開始、A型チェックライター発売
1958年 7月
世界初のダイヤル式電動チェックライター“ウエロン”発売
1963年 2月
東京証券業協会店頭売買銘柄に登録
1964年 8月
タイムレコーダーNTR-1型発売
1967年10月
ニッポー(株)に商号変更
1977年 9月
時間管理システム“ニポックス”、社員食堂管理システム“カフェコーダ”発売、システム機器に進出
1978年 3月
集計機能つきタイムレコーダー“ジョブコール”発売
1984年 2月
宝工業(株)との合併により、(株)テクノ・セブン誕生
2007年 9月
(株)テクノ・セブンの全額出資により、NIPPOブランド製品販売会社ニッポー(株)を設立
2010年 1月
東京都中央区に本社移転
2014年 4月
(株)テクノ・セブンよりNIPPOブランド製品の製造部門を会社分割(吸収分割)により承継し、製造・販売を
ニッポー(株)に一体化
2017年 3月
東京都台東区に本社移転

TOPへ戻る